午前4時50分頃、アフリカ大陸北部にある スペイン領、セウタのエル・タラハル国境所の監視カメラが録画した映像では、200人弱に及ぶ移民の不法入国が確認できる。
映像では、移民の人だかりは国境所のゲート前で集まり、方法は不明だが開けることに成功し、我先にスペイン領に侵入する。


詳細はソースでご確認ください

http://www.pressdigitaljapan.es/texto-diario/mostrar/783849/
https://www.youtube.com/watch?v=XOqXhNEtr0s


no title




nanmin1
監視カメラがとらえた映像。難民が国境所のゲート前に集まってくる。
警官がゲート前で警戒しているが何故かゲートが開く。

nanmin2

難民が一気にゲートを突破する。
警官は警棒や体で何とか止めようとするが誰一人止まらない。


nanmin3

警官の一人が蹴りを入れようとするも、転倒してしまい足が変な方向に曲がってしまう。
最後の方は警官も諦めたのか、抵抗することなく難民を通していた。


nanmin4

難民を通した後、警官が国境ゲートを閉じる。
画面右下に怪我をしてしまった警官が座っている。記事には骨折とある。


【【動画】難民200人さん、スペイン領の国境所を一斉突破し不法入国】の続きを読む